プラザ高根沢/パシフィックスポーツプラザ高根沢(栃木県塩谷郡高根沢町)

〒329-1206 栃木県塩谷郡高根沢町平田1895
tel. 028-612-3014 fax.028-612-3103
平日/14:45~19:00 スクール休み/休館 土日/休館

ご入会・レッスンはお気軽に

プラザ高根沢/パシフィックスポーツプラザ高根沢(栃木県塩谷郡高根沢町)

2017/09/08

★水泳豆知識★クロールの息継ぎ編

お久しぶりです!
荒井です!
最近どこにも出かけておらず、お写真撮れてなくてフェードアウト気味でした。すみません。
一応生きてます!(笑)

さてさて、本日は趣向を変えて!
久々の、水泳豆知識です(^^)

パシフィックでは、10級さん(ピンク帽子)になると、クロールの息継ぎが入ります。
緑帽子さんまでは、腕の回転の練習でしたが、これからは息継ぎの練習も入ります。

クロールの息継ぎ、苦手な人、わからない人、いませんか?

息継ぎで顔を水面上に出す際、顔(頭)を持ち上げるようにはしません。
ではどういう動作をすればよいのでしょうか?

水をかいているほうではなく、伸ばしている腕に耳をつけるイメージで、横を向きます。

olympic03_swimming.png

首を回して顔の半分ぐらいを水面上に出せばよいのですが、じつは首の回転だけではちょっと体は窮屈です。
窮屈な状態というのはどこかに余計な力が入ってしまいます。

これを避けるためには体全体を少し回転させてやるのです。
体全体を大きくまわそうという意識は必要ありません。
具体的には、息継ぎで首をひねるのと同時に、胸の面を顔を上げる方向に少し向けてあげるのです。

注意して欲しいのは、この動きが大きくなると顔が天井の方まで向いてしまいます。
ですので、身体を回転させるというのは、補助的な動きと考えてください。

息継ぎ時に、上手く顔を水面上に出せないとき、もしくは首に窮屈さを感じるときに気にしてみる程度でよいと思います。



とりあえず本日はこれにて!
クロールの息継ぎが苦手なひとも、上手にできるようになるかな?
息継ぎ練習をして、クロールマスターになろう!ヾ(o´∀`o)ノ

kids_pool.png
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント


FC2Ad