プラザ高根沢/パシフィックスポーツプラザ高根沢(栃木県塩谷郡高根沢町)

〒329-1206 栃木県塩谷郡高根沢町平田1895
tel. 028-612-3014 fax.028-612-3103
平日/14:45~19:00 スクール休み/休館 土日/休館

ご入会・レッスンはお気軽に

プラザ高根沢/パシフィックスポーツプラザ高根沢(栃木県塩谷郡高根沢町)

2018/12/06

スイミングスクールのお話 10級

 いつもご利用頂き、ありがとうございます。

朝晩の冷え込みが激しくなってきましたね。体調管理に気をつけていきましょうね。
さて、今回はパシフィック進級基準の10級のお話です。11級では「面かぶりクロール8かき」が進級基準でしたが、
10級はピンク帽子に変わり「片手クロール25M」となります。いよいよクロールの呼吸方法です!
ここでまず思い出したいのは、クロールの手を回す動作で、大きく回すことですね。
ローリングが出来ていないと呼吸動作が難しくなります。11級の大きく手を回す、13級の身体を回転させる動きも大切です。

10級の練習方法はこのようなことを行います。
☆サイドキック☆
呼吸をしている格好(横向き)のまま泳ぐ練習です。前に伸ばしている手が下がっていないか、顔の向きや肩は出ているかなどを確認します。頭、肩、腰が一直線になっていると姿勢が安定していますね。キックもバランスよく打たないと、泳ぎが曲がります。ビート板やヘルパーを補助具として使用します。

☆サイドキック(呼吸付き)☆
上の練習法は最初から横を向き、常に呼吸している方法ですが、こちらは顔を入れて姿勢も床に向けて泳ぎ、一定のリズムで呼吸動作をしながら身体も横向きにする方法です。
姿勢が安定してきたらこの練習にしてみましょう。ローリング動作がポイントです。

☆片手クロール(呼吸付き)☆
実際に手の回しも付けて泳いでみましょう。最初は板付きで泳ぎます。板付きで泳ぐ時に呼吸時に前に伸ばしている手(軸手)に力を入れて顔を上げないように注意しましょう。ここが10級で苦戦しやすい所です。
すると13級の組み合わせの時も回転する際は軸手が下がらないようにしておくことが大切なんだ!と繋がりますね。

緑帽子を合格したお子様が10級になり呼吸動作を習得しますが、ここで苦労するパターンが多い様です。
復習しながら、コツを掴めるようにお手伝いしていきますので、頑張りましょうね!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント


FC2Ad